top of page

WORKSHOP : Weaving Christmas Tapestry


*本ワークショップの開催は終了いたしました

染織作家の安部里香さんとフラワーコーディネーターの櫻井有紀子さんを講師にお迎えし、手作り織機でクリスマスタペストリーを作るワークショップを開催いたします。


小枝を枠に見立て、麻紐でタテ糸をはり、ヒバやヒムロスギなどの針葉樹やプリザーブドフラワーをヨコ糸にして、大胆に織り込んでいきます。そしてクリスマスの香りを楽しむスパイスで、ツリーを飾りつけ。手織りのタペストリーを玄関や窓辺に飾って、一年に一度のクリスマスを彩ってみませんか?


<こんな方におすすめ>

・織物を始めてみたい方

・フラワーアレンジメントに興味がある方

・個性的なクリスマスのインテリアアイテムをお探しの方


<講師プロフィール>

安部 里香 / Satoka Abe

大塚テキスタイルデザイン専門学校、京都芸術大学で工芸染織を専攻し、紬織の重要無

形文化財保持者である佐々木苑子氏のアトリエで学ぶ。

グループ展や「SICF18」(南青山スパイラルホール)、工芸都市高岡2023クラフト展入選

など染織作家としての活動を続けている。

instagram: @satoka_abe


櫻井 有紀子/Yukiko Sakurai

鎌倉・横浜のホテルやウエディング会場で、ウエディングフラワーに従事。

また、「花で喜びを」をテーマに、生花やドライフラワー、造花を使って、様々なシーンを飾るオーダーフラワーを提案している。

instagaram: @fleur_joie


 

<イベントレポート>


櫻井さんが市場から仕入れてくださった、フレッシュな孔雀ヒバとヒムロ杉の香りと温かい日差しに包まれて、ワークショップがスタートしました。



まずは、安部さんによるレクチャー。はじめに10本のタテ糸を段ボールに張るのですが、糸のテンションが均一であること、それからあまりきつく張りすぎないことが大切と教えて頂きました。次に、偶数→奇数番のタテ糸を交互に板杼ですくい、植物を入れて打ち込むことを繰り返して織り込んでいきます。この開口と打ち込みの1セットを一越(ひとこし)といい、植物を2〜3本を目安に入れると安定しボリューム感がでます。



針葉樹を織り込む手加減に皆さんの個性が出て、密度高く織り込んだものはまるで絨毯のようなテクスチャーに。一方で、一越に入れる量を多めにして、ふんわり柔らかく織り込んだものは立体感ある仕上がりになりました。そんな様子を見て「同じ材料を使い、決まった手順で進めているけれど、すでにツリーの形や風合いに違いが出ていて面白いですね。これぞワークショップの醍醐味!」と、楽しそうにおっしゃる櫻井さん。



そして安部さんからバトンを受け取り、櫻井さんによるツリーの飾りつけのレクチャーが始まりました。今回は、クリスマスらしいスパイスをテーマに、スターアニス、シナモン、ローレル、唐辛子、スケルトンリーフ、ノイバラノ実(ローズヒップ)などをご用意くださいました。唐辛子など難しい形状のスパイスを手際よく針金に通していく様子をみんなでじっくり観察し、見よう見まねでチャレンジしていきます。最初は、力加減が分からず折れてしまうこともありましたが、だんだんとコツを掴み、黙々と飾りつけをしていきます。レイアウトに迷ったときは、同じ素材を三角形に配置してみるとバランスがとりやすいというアドバイスも。



最後に、完成したタペストリーを壁に吊るし、クッキーと紅茶をいただきながら作品鑑賞タイム。

実際に壁に吊るして作品から離れて俯瞰して見てみると、みんなどこか手直しをしたくなり、納得のいくまで細かな修正を重ねる姿はまるで職人のようでした。「孔雀ヒバとヒムロ杉の色の違いを楽しみ、ボーダー状に織ってみました」、「ヒムロ杉のふわふわな触り心地が気に入り、ヒムロ杉のみを使ってシンプルにベースをってみました」など、作品のコンセプトやお気に入りポイントをお互いにシェアしました。



異なるフィールドでご活躍されている2人のコラボレーションによって生まれた、今回のワークショップ。針葉樹の手触りや香りを楽しみながら、植物を糸のように扱う織物体験を通して、参加してくださった皆さんが織物の楽しさや、素材に対する新しい視点を得るきっかけになったら良いなと思います。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。


 

<開催概要>

Workshop「スパイスで彩るWeaving Christmas Tapestry」


日時:2023年12月3日(日)①10:30 – 12:00 ②13:00 – 14:30


会場:クリエイティブスタジオ Casa de paño


参加費:4,000 円(紅茶と長谷の OKASHI 0467 のお菓子付き)

    当日、現金でのお支払いをお願いいたします。

定員:各回5名 


持ち物:作品を持ち帰るための紙袋


対象年齢:どなたでも(小学生の方は、保護者の方と一緒にご参加ください)


申し込み方法:事前予約制を取らせせていただいております。下記の予約ボタンよりお申込み後、

受付メールにて所在地をご連絡いたします。  


・イベントの様子を、後日弊社WEBサイトやSNSに掲載する場合があります。

・日時変更やキャンセルのご連絡は、予約ページより2日前まで受け付けております。

 前日または当日のキャンセルにつきましては、info@casadepano.comにご連絡お願いいたします。

・車でお越しの場合は、必ず近隣のコインパーキングをご利用ください。静かな住宅地のためご協力

 よろしくお願いします。サポートを必要とされる方は事前にご相談ください。

・プログラムは、予告なく一部変更される場合があります。



コメント


bottom of page